「広報かいなん9月号」のご意見をお寄せください

 こんにちは。広報担当です。
 連日暑い日が続きますが、皆さん体調は崩されていないでしょうか。私たちも規則正しい生活や適度な運動などで、まだまだ続きそうな暑さを乗り切りたいと思っています。
 また、台風10号の影響も気になるところです。風で飛ばされやすいものの対策や非常持出品の準備などもお願いいたします。

 さて、「広報かいなん9月号」はご覧いただきましたでしょうか。今月は『夏』をテーマに、皆さんより写真を募集させていただきました。急にもかかわらず、たくさんの応募本当に感謝しています!表・裏表紙で紹介していますので、ぜひご覧ください。
 今回初の写真募集を行いましたが、「広報かいなん」は市からの情報提供が中心であり、市から皆さんへの一方通行になっております。つきましては、みなさんが日頃「広報かいなん」にどのような意見をお持ちかを教えていただきたく、アンケートを実施させていただきます。
 質問は5つ用意しておりますが、1つだけでも結構ですので、ご回答くださいますと幸いです。

【質問】
(質問1)
9月号で良かった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問2)
9月号で良くなかった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問3)
「広報かいなん」の満足しているところはどこですか。(理由も書いてください)
※9月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問4)
「広報かいなん」の不満なところはどこですか。(理由も書いてください)
※9月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問5)
その他、「広報かいなん」に関して何でもご意見を書いてください。
★(質問1)○○、(質問2)○○のように、質問と回答がわかるように記載をお願いします。

【回答期限】9月11日(金)
※期限に限らず、「広報かいなん」に関するご意見はいつでも受け付けています。

【提出方法】メールにて提出をお願いします
送信先:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp
※タイトルを「広報かいなん9月号意見」としてください。

【その他】
・ご意見への個別の回答は行いません。
・匿名でも結構です。率直なご意見をお寄せください。
・広報紙へ反映することを保証するものでありませんが、関連部署にはご意見を伝えさせていただきます。
・本メールは、メール配信サービスに登録されている方全員(防災行政無線情報のみの方を除く)に送信しております。

問い合わせ・提出先 企画財政課 ☎:073-483-8408
 メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp

【特別定額給付金(10万円)の申請は8月12日(水)が期限です】

【特別定額給付金(10万円)の申請は8月12日(水)が期限です】
(特別定額給付金室)

※重要なお知らせとなりますので、メール配信サービスに登録されている皆さんに送信しております。

 特別定額給付金(10万円)の申請期限は、
 『令和2年8月12日(水)まで』です。
 申請期限を過ぎると、給付金を受け取ることはできません。
 申請がまだの方は、至急連絡してください。

 問い合わせ:特別定額給付金室(電話073-483-8660)
 配信元:企画財政課(電話073-483-8408)

【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始(大雨)

【防災情報】避難準備・高齢者等避難開始
こちらは防災海南市です。
18時00分、海南市全域に、警戒レベル3、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。今後の大雨により、土砂災害や河川が氾濫する危険性が高まる恐れがあります。
山の近く(土砂災害警戒区域)や河川の沿岸(浸水想定区域等)にお住まいで、避難に時間のかかる方は、避難を開始してください。
 避難所は、黒江・船尾地区避難所(旧室山保育所)、黒江防災コミュニティセンター、日方公民館、海南保健福祉センター、内海公民館、大野公民館、亀川公民館、巽コミュニティセンター、北野上公民館、中野上公民館、住民センター、南野上小学校、海南市民交流センター、下津保健福祉センター、旧大崎小学校、下津防災コミュニティセンター、塩津小学校、加茂川小学校、旧加茂第二小学校、旧仁義小学校を開設します。
 避難の際には、水や食料、持病の薬のほか、マスク・手洗い石鹸・タオル・体温計・ごみ袋などの持参をお願いします。