ワクチン接種班を設置しました(ワクチン接種班)

※このメールは、市政情報・健康情報・防犯情報に登録されている方に送信しています。

 本日(2月8日)、新型コロナウイルスワクチンの接種を円滑に進めるため、市役所健康課内に「ワクチン接種班」を設置いたしました。
 ワクチン接種班では、ワクチン接種の準備や接種券の送付、相談など市民の皆様が円滑にワクチン接種できるよう準備を進めてまいります。
 なお、ワクチン接種に関する最新の情報は、市ホームページや広報紙、このメール配信サービス(市政情報・健康情報)などでお知らせしていきます。
 
 また、現在、ワクチン接種に関して必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話が全国で発生しています。『海南市は、ワクチン接種に関して金銭や個人情報は求めません』のでご注意ください。

問い合わせ先:ワクチン接種班(健康課内)(電話073-483-8441)

【防犯情報】特殊詐欺の電話にご注意ください

本日、海南市内のお宅に市役所職員を騙る者から「還付金がある」等といった内容で電話が架かってきています。還付金の手続きをATMで行うことはありません。こういった内容は詐欺の電話となりますのでご注意ください。お困りのことがありましたら海南警察署にご相談ください。

海南警察署(電話073-482-0110)
配信元:市民交流課(電話073-483-8455)

【防犯情報】不審電話にご注意ください

海南市内で「台風の被害地域に認定されました。」と語り、保険の代理請求や、家屋の被害調査に行くといった内容の不審電話が多発しております。
令和3年1月29日現在、海南市が台風の被害地域に認定されたという事実はなく、海南市がこういった業者委託をしている事例もございませんので、訪問の許可や契約をしないようご注意ください。
もし、望まない契約をしてしまった等でお困りの場合は下記へご相談ください。

海草地域消費生活相談窓口(電話073-483-8777)
配信元:市民交流課(電話073-483-8455)

「広報かいなん12月号」のご意見をお寄せください

※本メールは多くの方からご意見をお伺いするため、サービスご利用の方全員(防災情報・防災行政無線のみ登録の方を除く)に送信しております。ご了承ください。

 こんにちは。広報担当です。
 早いもので、今年も残り1カ月を切ってしまいました。
 今年を振り返ると、やはり新型コロナウイルスの影響による、辛く、我慢の日々を思い出してしまいます。
 そこで、今年最後の「広報かいなん」は『海ニャン、市PRキャラクターに就任』と明るい話題を特集しました。家族みんなでお楽しみいただけるよう編集しましたので、ぜひ読んでみてください。

 さて、今月もアンケートにご協力をお願いします。
 質問は4つ用意していますが、1つだけでも結構ですので、ご回答くださいますと大変幸いです。

※下記のURLから広報かいなん12月号をご覧いただけます。http://www.city.kainan.lg.jp/kohokainan/reiwa2nenndokouhoukainan/1605860518885.html

【質問】
(質問1)
12月号の「海ニャン特集記事(1~6ページ)の感想を教えてください。
(質問2)
12月号で『良かった記事』を教えてください。(理由も書いてください)
(質問3)
12月号で『良くなかった記事』を教えてください。(理由も書いてください)
(質問4)
その他、「広報かいなん」に関して何でもご意見を書いてください。
※12月号に限らず回答いただいて結構です。

★(質問1)○○、(質問2)○○のように、質問と回答がわかるように記載をお願いします。

【回答期限】12月25日(金)
※期限に限らず、「広報かいなん」に関するご意見はいつでも受け付けています。
【提出方法】メールにて提出をお願いします
送信先:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp
※タイトルを「広報かいなん12月号意見」としてください。
【その他】
・ご意見への個別の回答は行いません。
・匿名でも結構です。率直なご意見をお寄せください。
・広報紙へ反映することを保証するものでありませんが、関連部署にはご意見を伝えさせていただきます。
問い合わせ・提出先 企画財政課(電話:073-483-8408)
 メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp

「広報かいなん11月号」のご意見をお寄せください

※本メールは多くの方からご意見をお伺いするため、サービスご利用の方全員(防災行政無線のみ希望の方を除く)に送信させていただいております。ご了承ください。

 こんにちは。広報担当です。
 11月に入り、早くも朝の冷え込みで布団から出るのが嫌になっています。冬の足音が近付いていますね。
 そんな冬に心配なのがインフルエンザ。例年12月頃から流行期に入ります。ワクチンの効果が出るまで2週間程度かかりますので、今のタイミングでの接種が効果的です。
 今年度に限り、市独自でインフルエンザワクチンの接種費用を助成しています。
 最後に、今月もアンケートにご協力をお願いいたします。
 質問は5つ用意させていただきましたが、1つだけでも結構ですので、ご回答くださいますと幸いです。

【質問】
(質問1)
11月号で良かった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問2)
11月号で良くなかった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問3)
「広報かいなん」の満足しているところはどこですか。(理由も書いてください)
※11月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問4)
「広報かいなん」の不満なところはどこですか。(理由も書いてください)
※11月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問5)
その他、「広報かいなん」に関して何でもご意見を書いてください。
★(質問1)○○、(質問2)○○のように、質問と回答がわかるように記載をお願いします。
【回答期限】11月20日(金)
※期限に限らず、「広報かいなん」に関するご意見はいつでも受け付けています。
【提出方法】メールにて提出をお願いします
送信先:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp
※タイトルを「広報かいなん11月号意見」としてください。
【その他】
・ご意見への個別の回答は行いません。
・匿名でも結構です。率直なご意見をお寄せください。
・広報紙へ反映することを保証するものでありませんが、関連部署にはご意見を伝えさせていただきます。

問い合わせ・提出先 企画財政課 ☎:073-483-8408
 メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp

「広報かいなん10月号」のご意見をお寄せください

 こんにちは。広報担当です。
 今年の夏は猛暑でしたが、先月末頃より朝晩は肌寒くなり、今月に入るとめっきり秋らしくなりましたね。
 明日は台風14号が和歌山県に最接近するとの予報も出ています。災害への備えについて再確認をお願いいたします。

 さて、「広報かいなん10月号」はご覧いただきましたでしょうか。(※市ホームページでも「広報かいなん」をご覧いただけます)
 表紙写真は海南医療センター前のおしゃれなカフェで撮影しました。よ~く写真を見ていただくと…ですが、今月1日から販売しております「海南市プレミアム付商品券」を使用しています。5千円で1万円分使用できるお得な商品券、ぜひ皆さんも購入いただき、地元店舗の応援をお願いいたします。
 また、前回多くの方にご応募いただきました表紙写真、今月も募集しています!あなたの写真で11月号の表紙を飾ってみませんか?詳細は市ホームページにも掲載しています。(12日の月曜日が締切です!)

 最後に、今月もアンケートにご協力をお願いいたします。
 質問は5つ用意させていただきましたが、1つだけでも結構ですので、ご回答くださいますと幸いです。

【質問】
(質問1)
10月号で良かった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問2)
10月号で良くなかった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問3)
「広報かいなん」の満足しているところはどこですか。(理由も書いてください)
※10月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問4)
「広報かいなん」の不満なところはどこですか。(理由も書いてください)
※10月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問5)
その他、「広報かいなん」に関して何でもご意見を書いてください。
★(質問1)○○、(質問2)○○のように、質問と回答がわかるように記載をお願いします。
【回答期限】10月16日(金)
※期限に限らず、「広報かいなん」に関するご意見はいつでも受け付けています。
【提出方法】メールにて提出をお願いします
送信先:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp
※タイトルを「広報かいなん10月号意見」としてください。
【その他】
・ご意見への個別の回答は行いません。
・匿名でも結構です。率直なご意見をお寄せください。
・広報紙へ反映することを保証するものでありませんが、関連部署にはご意見を伝えさせていただきます。
問い合わせ・提出先 企画財政課 ☎:073-483-8408
 メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp

「広報かいなん9月号」のご意見をお寄せください

 こんにちは。広報担当です。
 連日暑い日が続きますが、皆さん体調は崩されていないでしょうか。私たちも規則正しい生活や適度な運動などで、まだまだ続きそうな暑さを乗り切りたいと思っています。
 また、台風10号の影響も気になるところです。風で飛ばされやすいものの対策や非常持出品の準備などもお願いいたします。

 さて、「広報かいなん9月号」はご覧いただきましたでしょうか。今月は『夏』をテーマに、皆さんより写真を募集させていただきました。急にもかかわらず、たくさんの応募本当に感謝しています!表・裏表紙で紹介していますので、ぜひご覧ください。
 今回初の写真募集を行いましたが、「広報かいなん」は市からの情報提供が中心であり、市から皆さんへの一方通行になっております。つきましては、みなさんが日頃「広報かいなん」にどのような意見をお持ちかを教えていただきたく、アンケートを実施させていただきます。
 質問は5つ用意しておりますが、1つだけでも結構ですので、ご回答くださいますと幸いです。

【質問】
(質問1)
9月号で良かった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問2)
9月号で良くなかった記事を教えてください。(理由も書いてください)
(質問3)
「広報かいなん」の満足しているところはどこですか。(理由も書いてください)
※9月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問4)
「広報かいなん」の不満なところはどこですか。(理由も書いてください)
※9月号に限らず回答いただいて結構です。
(質問5)
その他、「広報かいなん」に関して何でもご意見を書いてください。
★(質問1)○○、(質問2)○○のように、質問と回答がわかるように記載をお願いします。

【回答期限】9月11日(金)
※期限に限らず、「広報かいなん」に関するご意見はいつでも受け付けています。

【提出方法】メールにて提出をお願いします
送信先:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp
※タイトルを「広報かいなん9月号意見」としてください。

【その他】
・ご意見への個別の回答は行いません。
・匿名でも結構です。率直なご意見をお寄せください。
・広報紙へ反映することを保証するものでありませんが、関連部署にはご意見を伝えさせていただきます。
・本メールは、メール配信サービスに登録されている方全員(防災行政無線情報のみの方を除く)に送信しております。

問い合わせ・提出先 企画財政課 ☎:073-483-8408
 メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp

【特別定額給付金(10万円)の申請は8月12日(水)が期限です】

【特別定額給付金(10万円)の申請は8月12日(水)が期限です】
(特別定額給付金室)

※重要なお知らせとなりますので、メール配信サービスに登録されている皆さんに送信しております。

 特別定額給付金(10万円)の申請期限は、
 『令和2年8月12日(水)まで』です。
 申請期限を過ぎると、給付金を受け取ることはできません。
 申請がまだの方は、至急連絡してください。

 問い合わせ:特別定額給付金室(電話073-483-8660)
 配信元:企画財政課(電話073-483-8408)

特別定額給付金の申請がお済みでない方へ

特別定額給付金の申請がお済みでない方へ

※広くお知らせさせていただくため、メール配信サービスに登録されている皆さんに送付しております。

 特別定額給付金の申請書を各世帯主に郵送しておりますが、申請書が届いていない場合は、海南市役所特別定額給付金室までご連絡ください。
 また、申請されていない方は、お早めに申請書をご返送ください。

申請期限:令和2年8月12日(水)まで

問い合わせ:特別定額給付金室(電話073-483-8660)

新型コロナウイルス感染症の影響に対する市独自の支援をご紹介します

【新型コロナウイルス感染症の影響に対する市独自の支援をご紹介します
】(企画財政課)

※多くの方が対象となりますので、メール配信サービスに登録されている皆様に送信しております。

 海南市からのお知らせです。
 市では新型コロナウイルス感染症の影響により、経済的に大きな影響を受けられた皆様、また事業者の方々を支援するため、市独自で次の事業を実施します。
 詳しい内容は、「広報かいなん6月号」でお知らせさせていただくとともに、市ホームページでもご案内させていただきます。

●ひとり親家庭子育て支援臨時給付金
 児童扶養手当を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり2万円を支給します。
問い合わせ:子育て推進課(電話073-483-8430)

●水道料金の減免
 売上が減少した事業者、生活福祉資金特例貸付受給世帯、失業手当や休業手当受給世帯等で、要件に該当した場合、水道料金2か月分を免除します。
問い合わせ:水道部業務課(電話073-483-8750)

●海南市持続化給付金
 売上が前年同月比30%以上50%未満減少した事業者(農業者・漁業者などを含む幅広い業種が該当)などの方に、一律10万円の給付金を支給します。
問い合わせ:産業振興課(電話073-483-8664)・海南商工会議所(電話 073-482-4363)・下津商工会(電話 073-492-4300)

●海南市事業継続推進事業
 和歌山県の県内事業者事業継続推進事業の決定を受けた事業者などに対して、上限10万円で市が上乗せして補助します。
問い合わせ:産業振興課(電話073-483-8460)・海南商工会議所(電話 073-482-4363)・下津商工会(電話 073-492-4300)

●海南市雇用安定化支援事業
 国の雇用調整助成金の決定を受けた事業者などに対して、上限15万円で市が上乗せして補助します。
問い合わせ:産業振興課(電話073-483-8460)

配信元:企画財政課(電話073-483-8408)